暮らしブログ【こはるのおうち手帖】はこちらからどうぞ

クロネさんのお正月イラスト企画に参加!メイキングを公開します

こんにちは、こはるです!

 

昨年末に、ブロガーのクロネさんのイラスト企画に参加させていただきました。

クロネさんトラネさんイラストメイキングクロネさんの企画に参加!クリスマスイラストのメイキングを公開します

黒猫がモチーフのクロネさんのクリスマスイラストを描くというもの。

実は、お正月イラストver.も募集されておりました。


せっかくの機会、参加したーーーい!!
ということで、お正月イラストも描かせていただきました!

どん。


前回同様、今回のイラストもメイキングをまとめてみようと思います。

クリスマスver.とは塗り方が違うので、よかったらご覧いただけるとうれしいです!

 

使用ツール・環境について

デジタルイラストはiPad Pro(10.5インチ)で描いています。

使用ソフトはiPad版のメディバンペイント

無料のアプリですが、追加ブラシやトーンなども充実しています。

お絵描きアプリについて詳しく

iPadとApple pencilでお絵描きをしよう!実際使って感じたお絵描きアプリの特徴

 

下書き〜主線を描いていく

まずはテーマを決めて、ざっくり下書き、線画と進んでいきます。

テーマを決める

今回のテーマですが、あまり深く考えずに描き始めました。

・擬人化にしよう

・袴を着てほしいなぁ

このくらいです。落書き感覚で描き始めてしまいました。笑

 

ざっくりと下書きをする

下書きは「ざらざら鉛筆2」でガリガリと。鉛筆っぽい書き味がお気に入りです。

こんな感じかなぁ〜という雰囲気で描いていきます。

クロネさんお正月イラストメイキング

顔の角度は範囲選択ツールでちょっと傾けて調整しました。
こういうのができるのがデジタル便利なところですねぇ。

 

主線を整える

今回はGペンブラシでしっかりとした主線にせず、ざらざら鉛筆のままソフトな感じの主線にすることにしました。

クロネさんお正月イラストメイキング

下書きレイヤーを消してスッキリ。やわらかい感じになったかしら??

 

水彩っぽく塗っていく

いよいよ色塗りです!
主線が鉛筆ブラシなので、今回は水彩っぽく塗っていくことにしました。

水彩塗りはちょっと独特。普段気をつけていることは以下の感じ。

個人的・水彩っぽく見せるコツ

  • 「水彩境界」をオンにする
  • エアブラシでぼかしてフチを濃くする
  • 余白で塗り残し感を出す
  • 焼き込みレイヤーを重ねる
  • ざらざら感のあるテクスチャを使う

 

水彩っぽく塗る方法はゴン先生の記事がとても参考になります!

参考 デジタルで水彩風のイラストを描く方法【FireAlpaca】ヨッテラ・ミテラ

 

ベースとなる色をつける

では実際に塗り方を見ていきましょう。

まずは水彩ブラシで、ベースとなる色をつけていきます。

クロネさんお正月イラストメイキング

ちょっとダークな感じ(笑)

レイヤーの「水彩境界」をオンにすると、塗った部分のフチに線が入るようになります。これが水彩絵の具で塗った時の濃いフチ感になるですね。

そして、ところどころわざと塗り残し感を出しておきます。
エアブラシの白や消しゴムで色を抜いておくと、何となく水彩感が出てきます。

 

焼き込みレイヤーでそれっぽく濃淡をつける

次に、「焼き込み」のレイヤーを作成して、色を重ねていきます。

クロネさんお正月イラストメイキング

なんかこう、焼き込む感じで。(説明下手くそか)

陰影がくっきりしてくるので、とても楽しい工程です。

 

ちょっと青みが欲しいので、レイヤーを1つ作成して濃い青を重ねてみます。

クロネさんお正月イラストメイキング

影が深まってさらにダークな感じに(笑)

濃淡がくっきりしてきましたよ〜。

 

キラキラ感を出してみる

すごくダークな感じになってきたので、ここから光を追加していきます。

明るいレイヤーで光の差し込みを描く

オーバーレイのレイヤーを作って、右側から光が差している感じに色をつけます。

クロネさんお正月イラストメイキング

右上がとても明るくなりました!

 

目にハイライトを差して生き生きとした表情にします。

クロネさんお正月イラストメイキング

目のキラキラは印象が大きく変わるので、とても神経を使います。
ほどよいキラキラ感が出たかしら??

 

そして、水彩塗りをクッキリ仕上げるひと工夫。

1番上にオーバーレイレイヤーを作って、濃い茶色や黒をキャンバス全体にガーッと塗っていきます。

クロネさんお正月イラストメイキング

これで全体が少し濃い色になってクッキリします。

ざらざら鉛筆やもこもこ水彩など、荒いブラシを大きくしてザーーッと塗ると、水彩のキャンバスっぽいざらざらもやもや感が出るのでオススメ。
主線も濃くなるので、鉛筆ブラシで描いた線もはっきりします。

 

背景に花びらとキラキラを散らす

さぁ、仕上げです!

クロネさんお正月イラストメイキング

花びらブラシと光ブラシをいい感じに配置して、背景を作成します。

オーバーレイのレイヤーを重ねて、ところどころエアブラシでぼかす感じにしてみました。

 

最後に光ブラシで白いキラキラをポンポンと配置して…

クロネさんお正月イラストメイキング

これで完成です!やったー!

 

完成!楽しい企画をありがとうございました

クロネさんお正月イラストメイキング

無事に仕上がりました〜!

今回はざくざく塗り進めたので、トータルで3時間くらいです。水彩塗りは昨年からハマっている塗り方。デジタルで水彩っぽさが出せていますでしょうか??

 

イケメンさんが描けて大満足。

こうした企画って、細々とイラストを描いている者にとってはすごくありがたい場なんですよね。

しかも他の方の素晴らしいイラストの中に仲間に入れていただけて…めっちゃうれしいです。
素敵な作品ばかりなので、ぜひご覧になってみてくださいね!

参考 クロネ&トラネお正月コレクション2019クロネのブログ講座

 

クロネさん、素敵な企画をありがとうございました!
以上、私のイラストメイキングでした。

ひっそりイラスト作成しています

イラスト依頼ページアイキャッチこはるのイラストやさん(お仕事ご依頼ページ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA