暮らしブログ【こはるのおうち手帖】はこちらからどうぞ

「Webクリエイターボックス」Manaさんに学ぶ!HTML&CSS&Webデザインの基礎の本

HTML&CSSとWebデザイン入門講座アイキャッチ

こんにちは、こはるです!

 

ブログを始めて、2019年5月で2年を迎えようとしている私ですが、お恥ずかしながら手探り状態で今までやってきました。HTML??CSS??What??な状態。

カスタマイズは諸先輩方の記事から素晴らしいコードを拝借して(いわゆるコピペ)使わせていただくことがほとんどで、コードを見ても「すごい…!」という総合的な感想しか生まれないほど知識があいまいな状態でした。

こはる

本当にカスタマイズできる方尊敬します。いつもありがとうございます。神。

でもやっぱり、「分からない」ということは時に不便でして。
ここをこうしたいのに、できない!やり方がわからない!そんな自分に葛藤もあり。
Webサイト(ブログ)を運営する以上、基礎的な知識は身に着けておきたい!まずは本を買って、基礎から勉強しよう!と決意しました。

 

そんな私が出会ったのは2019年3月に発売された「1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン入門講座」
実はこれ、超有名なブログ「Webクリエイターボックス」のManaさんの本なんです。これは分かりやすさしか感じないぜ・・・!

ということで、こちらの書籍のご紹介です。私のような初心者さんでも、安心して始められる工夫がいっぱいです!ぜひあなたのお手元にも。

 

「Webクリエイターボックス」のManaさんから学ぶ基礎

HTML&CSSとWebデザイン入門講座

この入門講座は、Webのノウハウやコンテンツがぎゅっと詰まった人気ブログ「Webクリエイターボックス」の管理人Manaさんが書かれた1冊です。私もブログはよく拝見しており、その知識の深さにいつも尊敬しておりました。

参考 Webクリエイターボックス

そんなManaさんから学べるWebの基礎が初心者向けに濃縮された1冊となっており、とっても読みごたえがあります。

 

HTML&CSSとWebデザイン入門講座

厚みはこんな感じ。279ページの大ボリュームですよ!
この厚みにたくさんのノウハウが詰まっていると思うと、なんだかうれしい…!

 

初心者にやさしい!Webの基本からデザインの知識まで

ノートパソコンを操作する人

Webサイトを作るためにはさまざまな知識が必要です。この本では、これから学ぼうとする初心者にもしっかり身につくよう、基礎の基礎から解説してあります。

「Webサイトとは?」「デバイスの種類は?」「制作をどう進める?」といった基礎知識から、HTML・CSSの記述の仕方、繰り返し使うコードの一覧、レイアウト別の作成方法、外部メディアの挿入方法といったさまざまな知識まで。
ページをめくるたびに新たな発見があり、どんどん読み進められます。

お手本のコードや画面のキャプチャも多数掲載されておりとても分かりやすいです。
そのコードで使われているHTMLタグ一つひとつの意味や役割も解説してあり、「こういう理由だから必ず書かなきゃいけないのか!」「これはこういう単語の略なのか!」ということを学ぶことができます。

こはる

<ul>と<ol>ってそういうことだったのか・・・ふむふむ。

CSSの項目では、特に配色のことについて実際のカラーとともに詳しく紹介されています。フレックスボックスは少し複雑な印象を受けたので、繰り返し学習していきたいです。

 

実際にコードを書いて学べる!作って学べる!

本を読むことで知識を身に着けることもできますが、実際にコードを書いてやってみる・作ってみることでより理解が深まります。

この本にはコードの見本が至るところに記載されており、それを見て自分で実際に打ってみて知識を身につけることもできます!私も少しずつコードを打ち始めました。何でも経験してみることって大事。

おすすめのテキストエディタの一覧から、ファイル名の付け方のルールまでしっかり記載されているので、今日からコードを書いてみよう!という方でも迷いなく進められるはずです。

 

後半のステップとして、「フルスクリーン」「2カラム」「タイル型」といった複数のレイアウトでのデモサイトを構築することで、サイト制作の方法を学ぶことができます。
お手本のコードがしっかり掲載されているので、迷いなく進めることができそう。

私もお手本を参考にしながら、繰り返しやってみようと思います。

こはる

紙面でコードを見るだけでなく、専用Webサイトからサンプルデータをダウンロードできるので、より理解が深まりますよ。

 

入門書として持っておきたい1冊

1冊でこのボリュームは本当に満足度が高いです。
私は「今まで何とな~~く進めてきたよ」というタイプだったのですが、そのコードを記述する意味、基本文法、役割といった基本中の基本も欠けている部分が多いなぁと感じました。本当に、知らんことばかりでした。

本書を一通り読み進めると、以前は呪文のように感じていたコード一つひとつの意味や役割が、以前より少し理解できるようになってきました。あっ、このコード、本で見たやつだ…!みたいな。(進〇ゼミ感)

もちろんこの1冊で何もかもすべて完璧に!とはいかないかもしれません。それだけWebの世界は豊富な知識が必要で、自由度の高いものだと思います。
ですがこれから勉強を始める!HTMLやCSSの基礎をしっかり勉強したい!きれいなWebデザインを身に着けたい!という初心者さんには入門書としてぜひ手に取っていただきたい本です。私も一通りざっと拝見したので、これからじっくり念入りに読み直します。

繰り返し見返し、知識を深めることで、長く愛用できる1冊だと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA