暮らしブログ【こはるのおうち手帖】はこちらからどうぞ

無料デザインツール「Canva」が便利!特徴や作成例をご紹介

canva

こんにちは、こはるです!

ブログを書くにあたって、毎回作っているのがアイキャッチ画像。
IllustratorやPhotoshopといったデザインツールを持っていない場合、皆さんはどんなツールを使っていますか?

私はアイキャッチの作成に「Canva」を愛用しています。使っているブロガーさんも多いのでは?
無料で使えて、簡単にデザイン作成できるところが気に入っています。

このCanva、いろんなデザインに使えます。デザイン初心者さんでも簡単に素敵なデザインが作成できちゃいますよ!
この記事では、Canvaでどんなことができるのかをご紹介していきたいと思います。

「Canva」ってどんなツール?

Canvaでポストカードをデザイン

公式 Canva公式ページ

Canvaはさまざまなデザインを簡単に作成できるツールです。
ソフトをインストール等することなく、Canvaのページにログインするだけでブラウザ上でデザインを作成することができます。

こはる

ログインすれば使えるので、複数の端末を使っていたり別のPCを使ったりする時でも便利!

種類豊富なテンプレートで簡単デザイン

iPad版Canvaトップページ

Canvaにはオシャレなテンプレートがたくさんあり、それを使って簡単にデザインを作成することができます。
もともと用意されているテンプレートの画像や文字をちょこっと編集するだけで、いい感じのものに仕上がります。

Canvaのテンプレート
元々のテンプレート
Gutenbergを使ってみた
ちょこっといじったやつ

例えば、上記は先日の記事のアイキャッチ。

実は元々1枚目の画像のテンプレートを拝借しまして、それを2枚目のようにええ感じの画像に差し替えてそれっぽい文字に打ち替えて完成させたもの。簡単でしょ?

PCやiPad(アプリ)から作成可能

CanvaはPCだけでなくiPadなどのモバイル端末でも利用可能です。
iPadやiPhoneの場合はブラウザからの利用ではなく、アプリをインストールして使用する必要があります。

Canvaのデザイン作成画面(PC)
PC版の編集画面
iPad版Canvaの編集画面
iPadアプリ版の編集画面

公式 Canva公式アプリページ

同じアカウントでログインすれば同じデザインを見ることができるので、例えばiPadで編集したものを保存しておいてPCで仕上げ、ということも可能です。

ただPC版とアプリ版で編集画面がかなり違うので、使い方にちょっと悩むかも。
iPadでもブラウザからログインはできるのですが、編集しようとするとアプリが立ち上がって自動で切り替わってしまうのが難点。

こはる

iPadからもブラウザで使えたらいいのになぁ。

登録は無料!有料プランなら使用できるアイテムが増加

Canvaは新規登録が無料で行えます。
無料プランでも基本的な操作ができますし、たくさんの素材や画像を利用することができます!もちろん自分が所有している画像をアップロードすることも可能。
基本的な機能を使用するなら無料プランで十分使えます。

中には、有料プランでのみ利用できる機能や素材もあります。

Canvaの編集画面

ちょっと見えづらいですが、このテンプレートの画像中央には「Canva」の文字の透かしが入っています。この画像は無料プランでは利用できない画像ということが分かりますね。

有料プランで使える画像

また有料プランで利用できる画像には、赤枠で囲んだようにマークがついているので分かりやすいです。

他にも保存ストレージの容量が無制限になったり、手持ちのフォントをアップロードできたりと有料プランならではの機能も満載です。

memo

写真素材の中には、有料プランに申し込まなくても1点1ドルから個別に購入できるものもあります。

参考 Canvaのプラン比較ページ

「Canva」を使ってどんなデザインができる?

このCanvaを使えば、使い方次第であらゆるデザインが可能です。私が実際に作成したものも交えながら、例をご紹介していきますね。

ブログのアイキャッチ、バナー

iPadでブログを書こう
AmazonアソシエイトのURL追加方法
嘔吐恐怖症

まずは当ブログでも活用しております、ブログに関するデザインです。
ブログのアイキャッチは初期の頃は単なる画像を設定したり、Windowsに標準で入っているペイント(!!)を使ったりしておりました。

Canvaを使い始めてからというもの、画像の上に文字を重ねてみたり、装飾を施してみたり…とちょっぴり工夫したアイキャッチが作りやすくなりました。(驚異のおじさん率)
操作も簡単なので、iPadでパパッと作っちゃうことも。上の3つはiPadで作成したものです。

キャンバスサイズは「カスタムサイズ」を使えば使用するテーマに合ったサイズで作成することもできます。

アイキャッチだけでなく、ブログ用のバナーを作成したり、記事内の挿絵を作成したりすることもできます。

RinkerをGoogleアナリティクスで解析する手順1
RinkerをGoogleアナリティクスで解析する手順2

上記のように、さまざまな素材を組み合わせることで図解のようなものまで作成できます。
使い方次第でブログに彩りを添えることができて便利!

SNS用のデザイン(Twitter、Instagram、Facebook)

TwitterやインスタといったSNS向けのテンプレートも用意されています。SNSのプロフィールページ用のヘッダーを作成したり、投稿用のデザインを作ったりと色々使えます。

ヘッダーなどのサイズは最適化されているので、それ用のテンプレートを選択すればラクちんです!

年賀状や暑中見舞いなどのポストカード

Canvaで作成した引っ越しハガキのサンプル

ポストカードというテンプレートを使えば、おしゃれなハガキをデザインすることも可能です。
上記は不動産屋さんのDMのテンプレートをもとに、引っ越しハガキを作成してみました。色や文字、画像を変えるだけで普段使いもできるデザインを作成することができますよ!

年賀状や暑中見舞いなどを作成するときにも使えそうです。会社の年賀状はコッソリCanvaを使用して作成しました。笑

他にもこんな使い方

ポスターや名刺など、印刷物のデザインはCanvaが大得意!豊富なテンプレートを見ているだけでも楽しいです。

テンプレートを見てみると招待状や席次表などもあったので、ウェディングやパーティーなどにも活用できそう。

工夫次第でブログにも日常生活にも!ぜひ使ってみて

canva

今回は「Canva」の特徴と作成例をご紹介しました。工夫次第でブログやサイトといったWeb系のデザインにかなり使えますし、日常の印刷物にも使いやすいテンプレートも満載です。

専用のデザインソフトがなくても、PCやiPadがあればサクッとデザインできちゃう手軽さと豊富なテンプレートが魅力。皆さんもオリジナリティあふれるデザインに挑戦してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA